展示紹介

写真

昭和57年11月に通産大臣から伝統工芸品に指定された
伊賀焼を幅広く展示する資料館。
伊賀焼きの振興と後継者の育成を図るため、伊賀焼の製造過程や
古今の伊賀焼の名品の展示を行うほか、伊賀焼の体験教室や技術指導を行う
実技研修室を備えています。

1F(展示)

会館の1階には展示室があります。ここでは多数の窯元が造る伝統的な作品や日常の器、現代的な作品等を展示しています。
これらの作品を通して作り手と使い手が交流できる場となっています。

  • 1F(展示)写真
  • 1F(展示)写真
  • 1F(展示)写真

2F(資料)

伊賀で採取される粘土のもととなる原土や、伊賀焼の製作行程の説明パネルが展示されています。
他にも明治時代から昭和のはじめにかけて使われていた道具や、当時の窯の跡地から発掘された陶片が展示されており、昔の職人の仕事を知ることができます。

  • 2F(資料)写真
  • 2F(資料)写真
  • 2F(資料)写真

陶芸体験教室

  • 当会館の工作室にて講師の丁寧な指導のもと、絵付や作陶を楽しむことができます。
    ※事前に予約が必要です。

    費用:絵付 1,000円〜
       作陶 2,000円〜

    ※作陶・絵付教室の方は入館無料。

  • 陶芸体験教室 写真
  • 陶芸体験教室 写真
このページの先頭へ